〜日本伝統工芸、美術を守る遺産村のアイデア〜

japan-3205106_1920.jpg

〜日本伝統工芸、美術を守る遺産村のアイデア〜

長野移住後6年の間、温めてきたアイデアを友人達と共有し、熱く語る機会が増えてきました。
ざっくばらんなご意見、お待ちしております!

A、アイデア:日本の伝統工芸、美術遺産を継承する,伝統継承村

B、理想の村形態:①白川郷、京都映画村、職人町を融合させた様な伝統継承村(日本の伝統的な生活、工芸、美術、農業、食事/郷土料理や保存食、言語)
②国内外からの観光客を迎える温泉旅館を併設し、観光客を誘致する.
③日本の伝統工芸美術の継承人を探す機会、育てる機会ともなる村.
④現代的な公共設備のない状態の中で昔ながらの生活をする村
⑤村の事業で収支が完結できる様な仕組みをつくる(当初は寄付を募る)

C、アイデアを思いついた理由
①自己を含め、現在のアートシーンで目にする殆どの素材や技法は、元を正せば何世代にも渡り継承されてきた、職人・芸術家達の試行錯誤の上に成り立つものであると実感しており、尊敬する先人達に心から感謝している為。
②日本の伝統工芸品を使用し芸術を糧とする者として、減少傾向にある日本伝統工芸の後継者を見つける機会があればと切に願う為。
③国内に留まらず、国外からの観光客にその素晴らしさや職人技術に対する認知度を高めることで、日本の伝統工芸・美術面の活性化を促す為。

David Stanley Hewett