Barrage

2021年09月22日
おはようございます。
この度、私の作品の一つであります”Barrage”を東京にあります米国大使館のアートコレクションの一つに加えて頂くことと相成りました。この事を皆様と共有出来ます事を大変嬉しく思います。
私自身、米国のキャンプエドワーズにて米国海兵隊に4年間従軍しました。海兵隊での思い出は私にとって大変大切なものであり、またパリスアイランド基地で卒業を迎えられた事を大変誇りに思います。
私は現在、日本でアーティストとして30年もの間活動をして参りました。日本は私の故郷であり、私のアートが愛する2つの国の架け橋を担う物となった事、またその機会を与えて頂いた事に大変嬉しく思います。
“Barrage” は、私の武士道シリーズの中の作品の一つです。
力・忠誠心・情熱を筆にのせ、戦士たちの精神、守護や奉公に対する責任感への敬意を表しています。
大変光栄な事に、絵画は大使館のメインのエントランスホールの飾って頂いています
この一年の米国大使館、東京都、米国国務省の素晴らしい人々の親切さ、大使館のアートコレクションへ絵画を
入れて頂くまでの皆様の献身と努力に心より感謝致します。
デビット・スタンリー・ヒューエット
軽井沢