TROTH – 日本の卓越した伝統を世界へ

Trothが提供する商品は、デビット・スタンリー・ヒューエット氏の、「日本の卓越した職人技術」への熱い想いから生まれました。全ての商品が日本の伝統技術を取り入れています。国際的に高く評価をされている芸術家でありデザイナーであるヒューエット氏と、日本の最高の職人による卓越した伝統技術を掛け合わせることにより、世界に唯一無二の品質と美しさを生み出しています。

 
 

THE TROTH EMBLEM

troth-logo-black-notext.png

Trothに使われているエンブレムは、長寿と若返り(復活)を象徴する14花弁の菊と、ヒューエット氏の日本の家紋を組み合わせデザインされました。

芸術の側面から日本史をみると、菊の花は、いつの時代においても、家紋や軍の勲章、政府による受勲などに、重要なシンボルとして使用されてきました。

一方で、ヒューエット家の家紋は、その歴史を10世紀のフランスにまで遡ります。3羽のフクロウと2本の槍によって構成され、フクロウは、知性と知恵を、2本の槍は、軍事的な能力を意味しています。ヒューエット氏は、この家紋を基にして、一つの槍を逆向きにすることで、平和の象徴とし、3つの小さな円によって、3羽のフクロウを表し、同氏の日本の家紋を作成しました。

菊と同氏の日本の家紋を組み合わせたTrothのエンブレムには、日本が伝統的的に重んじる、忠誠心、誠実さ、強さに対するヒューエット氏の深い畏敬の念が込められています。